+Profile
このブログは「REDWELL」のコンテンツの一部です。
+Twitter
+RECOMMEND
A
A (JUGEMレビュー »)

オウムを内部から撮ったドキュメンタリー。価値観変わりますよ。
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 長渕剛が熱かった | main | 薬指の標本 監督:ディアーヌ・ベルトラン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ドグラマグラ 監督:松本俊夫
友達にドグラマグラのDVDを借りて観た。
映画化は不可能だと思ってたけど
映画を観てる側の予測がことごとく裏切られて
だんだん気が狂いそうになってくる感じは
とてもよく出来てると思う。
ってか、小説でよく分からない場合でも
映画を観ればむしろ理解しやすいかも。
僕は物語の世界観ばかりに気を取られてたけど
非常に思想・哲学的な捕らえ方が出来るものだったのね。
主人公を翻弄していく場面展開が
同時に観る側に作用していてすごい。
物語を考えた夢野久作も映画化したスタッフもすごいわ。
特典映像の監督のインタビューも芸術論してて面白かった。

この映画は観たことないはずなんだけど
いくつかのシーンで既視観があって
ホントに頭がおかしくなったかと思ってドキドキした。
たぶん小説を読んでて頭に描いてたイメージが
映像とリンクしただけなんやと思うけど・・・。
| 映画 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:23 | - | - |









http://noise1129.jugem.cc/trackback/706