+Profile
このブログは「REDWELL」のコンテンツの一部です。
+Twitter
+RECOMMEND
A
A (JUGEMレビュー »)

オウムを内部から撮ったドキュメンタリー。価値観変わりますよ。
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< サヨナラCOLOR  監督:竹中直人 | main | ついてない >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
猿島に行ってきた
朝8時半に起床。
雨が降ってる。
猿島行きを決行するかどうか悩んだが
せっかくなので行くことにする。
10時前に家を出て新宿のカメラ屋を回る。
目的は露出計。
カメラについてる露出計のご機嫌がナナメなので
これを機に買おうかと思ったんだけど2万とか払えない。
路上でカメラを出してみると今日はご機嫌麗しい様子。
買わずにそのまま横須賀に向かう。

赤い電車に乗って横須賀中央駅に到着。
NAVITIMEを使って猿島を目指す。
・・・船乗り場なんてねーよ。
Yahooモバイルで猿島を検索して
横須賀市観光課に電話して聞いてみる。
20分くらい前に通り過ぎたとこだよ(涙)。
ぐったりしながら戻る。
なんとか船乗り場に到着。

三笠桟橋というところから船に乗り猿島へ。
家を出る時は雨だったけど現地は天気は曇り時々晴れ。
ただ風が強くて時化てました。
10分程度のクルージングで猿島に到着。
猿島はイメージと違ってビーチとかがあって
海水浴やバーベキューやってる人がたくさん。
それを横目に島に入って行きました。
森の中に道があって左右には封鎖された煉瓦造りの部屋。
弾薬庫跡とかみたい。
木々が蔽い茂ってるせいか涼しい。
少し進むとトンネルみたいなのがあって
暗くて張り詰めた空気が漂ってました。
煉瓦造りのトンネルだったんだけど
蝉の声が煉瓦の中から湧き出してくるみたいに聞こえた。
トンネルを抜けて台場跡・展望台と順に巡りました。
台場跡は島の端っこで下は磯になってるとこで
風の通りがよくて見上げても何もないから
ベンチに寝転がって空をずっと眺めてた。
風の音と波の音が辺りを包んで
海鳥が遠くでピーヒョロローと鳴いてて
競うように鳴いていた蝉はいつしかハーモニーを奏でてた。
心が解きほぐされてく感じがして気持ちよかった。
展望台はちゃちな作りだったけど
登ってみると見晴らしはよくて
風を受けて横須賀の方を眺めてました。
島の内部は全般的に蝉の声が圧倒的で
そこに散った人々の声みたいに思えてきて悲しい気持ちになった。
あと島中に黒蜴蝶が飛んでたのも印象的だった。
時化がひどかったので早めに船に乗ってくださいとのことで
2時間弱しか滞在しなかったけどよかった。
今度は朝から行って台場跡で寝転がって過ごしたい。

三笠桟橋に戻ってくると隣の公園からデス声が聞こえてきた。
その近くでは異国の坊主が木魚を打ち鳴らして歩いてる。
横須賀、侮れない街だと思う(笑)。
帰りは海軍カレーを食べた。
| 旅・散歩 | 20:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:50 | - | - |

猿島!!モカも前から行きたかったの〜◎自然いっぱいなのに人もいっぱいいるんだね。写真みたーい♪゛

今日…靖国神社のニュースを朝から見て、モカは保育園で子ども達に(難しいだろうけど)戦争の話をしたよ。猿島は何かそーゆーので亡くなった人がいる島なの?
| ☆モカ☆ | 2006/08/15 11:48 PM |
ういうい。
自然がいっぱいだけど観光島になってるみたいよん。
海水浴シーズンが過ぎれば人も少なくなるんちゃうかな。
猿島は日本軍の砲台があったみたいで
そゆ建物とか残ってたよ。
規模は小さいけどね。

いつもと違う種類のフィルムを使ったから
現像に1週間くらいかかっちゃうので
それが出来ていい写真があったらアップするよー。

戦争についてどの程度まで知るべきか知らないべきかは
人によって意見はいろいろあるんだろうね。
子供たちに戦争はよくないよってことが伝わればいいね。
| のいず | 2006/08/16 10:05 AM |









http://noise1129.jugem.cc/trackback/676