+Profile
このブログは「REDWELL」のコンテンツの一部です。
+Twitter
+RECOMMEND
A
A (JUGEMレビュー »)

オウムを内部から撮ったドキュメンタリー。価値観変わりますよ。
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 地雷を踏んだらサヨウナラ | main | 猿島に行ってきた >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
サヨナラCOLOR  監督:竹中直人
主人公は医者で新しく入院してきたのは初恋の相手。
ただ相手は自分のことを覚えてもいない。
なんとか自分のことを思い出してもらおうと一生懸命。
主人公はダメな独身男で
飲み屋の女将を愛人にしてたり
女子高生と援助交際したり。
だけどみんな彼のことを嫌いになれない。
それはきっと彼が孤独と優しさを知ってるから。
ダメな大人の中のセンチメンタルな部分やプラトニックな部分を
うまく描いててとてもよかった。
竹中直人は映画をたくさんやってるから
映像や音楽の扱いもひとつひとつに意味を持たせてていい。
永積たかしとか忌野清志郎とか
ミュージシャンが脇役でたくさん出てて
それを探すのも一つの楽しみかも。
原田郁子が死んじゃったのにはびっくりした(笑)。

思い出は時間が止まったままだから
自分がどんなに汚れてしまっても
その時の純粋な気持ちはそのまま自分に残るのかな。
なんて思ったりしながら見てた。

SUPER BUTTER DOGのサヨナラCOLORに触発されて
竹中直人が監督・脚本・主演を手がけた映画。
サヨナラCOLORはめっちゃいい曲やけど
この映画もめちゃめちゃいい映画やった。
ユーモラスで感傷的で優しくて
竹中直人らしい作品だと思います。
あと原田知世がすごい。
結構いい年のはずなのにめちゃめちゃかわいい。
さすが時をかける少女だ・・・。

サヨナラCOLOR
| 映画 | 23:34 | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 23:34 | - | - |
初めまして、達也です。

スーパーバタードッグの『サヨナラCOLOR』が
好きで、観た映画ですが、良かったです。
原田知世のために作った様な(たぶん)映画ですが、
そこが竹中監督らしくてよかった。
周りを取り巻く助演陣も良く、
特に中島みゆきの女医は秀逸。
キレイな色彩のトーンもこの季節にピッタリです。

P.S トラバさせてくださいね。
| TATSUYA | 2006/09/03 12:36 PM |
ういうい。
いらっしゃいまし。
僕もスーパーバタードッグがきっかけで観ましたよ。
原田知世がよかったですよね。
ミュージシャン出まくりなのも面白かったです。

トラバ返しましたですー。
| のいず | 2006/09/03 9:52 PM |









http://noise1129.jugem.cc/trackback/675
新しい季節は、『サヨナラCOLOR』はじめよう・・・。
さて、ブレンディでも飲みながら。 サヨナラCOLOR スペシャル・エディション竹中直人 (2006/04/28)ハピネット・ピクチャーズ この商品の詳細を見る ふと気が付けば、コバルト色の空がきれいな季節になりました。 過
| TATSUYAのレンタル映画レビュー | 2006/09/03 12:36 PM |
映画鑑賞日記 『サヨナラCOLOR』
サヨナラCOLOR スペシャル・エディション  この作品は、2001年にSUPER BUTTER DOGのシングルとしてリリースされた名曲『さよならCOLOR』から監督竹中直人がインスピレーションを受け制作された作品です。そして、この作品はキャスト陣が凄い。歌から作成された作
| やすのぼやき | 2006/11/03 12:07 AM |