+Profile
このブログは「REDWELL」のコンテンツの一部です。
+Twitter
+RECOMMEND
A
A (JUGEMレビュー »)

オウムを内部から撮ったドキュメンタリー。価値観変わりますよ。
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす | main | そうだ、ニンテンドーDSで簿記3級を取得してみよう >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
HOLICSとBuzz Awake見てきた

友人のやってるバンド2つがたまたま同じブッキングだったので
六本木morphで見てきた。

Buzz AwakeはいかにもDaisuke君だなぁって感じの
キャッチーでテンションの高いハードロックだった。
ライブハウス自体の音があんまりよくなくて
ドラムがほとんど抜けてこない状態だったので
バンドとしての音のバランスがむちゃくちゃだったのが残念だった。
まだ2回目のライブってのもあってか
バンドとしてのカラーが固まりきってない感じがあったけど
そこは今後の楽しみかな。
ステージングも含めて発展に期待。

HOLICSはどことなくブリティッシュの匂いがするロックだった。
メンバーみんなが場慣れしてて雰囲気をちゃんと出せててよかった。
かっこいいブギーが普通にロックをやると純粋にかっこよくなるんだなと
妙なところで感心した(笑)。
MUSTANG'78をやってた時は見た目と楽曲のギャップが面白かったけど
ブギーにはまともにロックやる方が似合ってるのかもなぁ。
フライングVから白いレスポールにギターをチェンジしてたので
単にコードを弾いた時も音に厚みが出てたのもよかった。
曲名がちょっと分かんないけど
シネマの二人?とかって曲の最後のギターソロと
最後にやった曲のBメロの速弾きバッキングが
ギター好きな僕としてはテンション上がりまくったとこだったな。
やっぱり音のバランスが悪くてドラムが抜けてなかったのが残念。


個人的にはこの2つのバンドの間にやってたぼたん一家ってバンドが
見ていて非常に面白かった。
女の子がボーカルのビジュアル系のバンドだったんだけど
サウンド的に重めでたまに出すデスボイスがめちゃめちゃいい声。
ボーカルの女の子は動きも完全に突き抜けてて
舞台の上で世界を構築しててよかった。
MCは鳥居みゆきみたいな感じ。
かっこよさの中にコミカルさがあって
マリリン・マンソンみたいなメイクで
ものすごいヘッドバンギングしてるボーカルの女の子が
妙にかわいらしく見えて不思議な感じだった。
プチ振り付けみたいなのもあって
ステージングまでちゃんと考えられていて
わざわざライブハウスまで行って見るってところに
付加価値を付けられてるんじゃないかなと思った。

| ライブ | 07:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 07:14 | - | - |









http://noise1129.jugem.cc/trackback/1470