+Profile
このブログは「REDWELL」のコンテンツの一部です。
+Twitter
+RECOMMEND
A
A (JUGEMレビュー »)

オウムを内部から撮ったドキュメンタリー。価値観変わりますよ。
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 桜の樹の下には | main | モンスナック >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
たばこと塩の博物館に行ってきた

渋谷を買い物がてら歩いてる時に
たばこと塩の博物館の前を通ったら
岩合光昭さんの写真展が開催中だったので
ふらりと入ってみた。

入場料は100円だし
コインロッカーもお金が戻ってくるタイプで
とても良心的な施設だなというのが第一印象。
エレベーターで4Fに上がり
そこから階段で下りながら見ていく。

4Fと1Fは岩合光昭さんの写真展がやってて
動物たちの表情豊かな姿にとても癒された。
同時に動物たちは思い通りに動いてくれないだろうし
ユーモラスな瞬間を撮るために
何時間も待つんだろうなぁとか
その裏側にある大変さを思うと胸を打たれた。

3Fは塩の展示。
1.2Tもある巨大な岩塩に度肝を抜かれた。
いろんな形の塩の決勝も綺麗だった。

2Fはたばこの展示。
たばこを吸わない人間でも
キセルの造形の面白さとか
パッケージの変遷とか
コレクションを眺める面白さはあったかな。

1Fのお土産屋にかわいいマッチとか岩塩が売ってたので
そこを見るだけでも結構楽しめるんじゃないかなと思った。
100円だし渋谷の喧騒に疲れた時の心休めにもいいかも。

| 美術館とか | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:50 | - | - |









http://noise1129.jugem.cc/trackback/1412