+Profile
このブログは「REDWELL」のコンテンツの一部です。
+Twitter
+RECOMMEND
A
A (JUGEMレビュー »)

オウムを内部から撮ったドキュメンタリー。価値観変わりますよ。
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 古武術 for SPORTS−いきなりスポーツが上手くなる!  著:高橋 佳三 | main | 自分の頭と身体で考える   養老孟司+甲野善紀 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
通り過ぎていく
学生時代を同級生として過ごした人。
一緒にバンドやって同じ夢を見たはずの人。
道を聞かれただけの人。
コンビニでレジを打ってくれた人。
同じバイト先で働いてたあの子。
ネットで知り合って文字だけでコミュニケーションしてた人。
ある瞬間にきっと分かり合ったはずのあの人。
交通事故で死んでしまったあの人。
大好きだったうちの犬。

僕の中を通り過ぎてしまって
今はもう交わることのない人たち。
きっと相手にとっても僕はそうなのだろうと思う。
みんなは僕のことを覚えているだろうか。
僕は時々みんなのことを思い出すよ。
だけど少しずつ記憶は遠ざかって
それでとても切ない気持ちになるんだ。
| いろんなことに対する自分の考え | 18:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:58 | - | - |

うん…モカも同じ思いをもってきたよ。小さい頃からの出会い・思い・経験…忘れたくないよね。なんかさ、歌とか香水とか街中でふと聞いたりかおってきたりすると、モカはいっきにその頃に戻るんだよね。よくカラオケでひたる(笑)

どんどん新しい事が入ってくるのは当然だから、それらに埋もれて忘れないように、書き出したりもした事あるよ。いつか読み直して思い出せればいいかなって割り切って。でも中高でときどき書いていたら日記をあとから読み直して思い出せない事もあるんだ…。

つながっていたい人とは自分から連絡とるようにしてる。でも連絡とれない昔の友達とか元彼とかは記憶の中で生きてるだけだよ。モカにとっては今でも大きな存在で、けど向こうの中にはどれくらいモカはいるのかなって考える…全然いないかもしれない…淋しいよね。

のいずは特にバンドとか旅先とかで知り合う人が多そうだから、そのぶん思い出とかは沢山になるよね。とりあえずのいずとモカはそんな風に考えているから、他の人も時々のいずの事考えたりしているかもしれないよ。連絡とれない人はもぅ結論は出ないから、勝手にいい方に考えちゃお♪

人との出逢いってピンキリじゃん。その場限りで1年後にはもぅ忘れている人もいれば、何年たっても心にいる人もいる。でもモカは自分に影響を与えてくれた人は忘れたくない(>_<)痴呆って自分の娘さえわからなくなっちゃうんだよ。うちのおばあがボケちゃって、あんなに頑張って育てた娘を…一緒に過ごしてきた娘を忘れちゃうんだよ。オカンだけじゃなくモカもその現実は悲しかった。。

ごめん、なんだか暗くなっちゃった☆★
| モ | 2008/09/16 12:31 AM |
僕のおばあちゃんも痴呆になって
最後に会った時は同じような感じだったから
モカの気持ちも分からないでもないよ。

忘れることは少し寂しいことやけど
同時に忘れることが出来るからこそ
新しいことに向かっていけるってのもあるから
どんなことでもいい面と悪い面がきっとあって
どっちかだとは言い切れないもんなんやろうとは思う。
けど、やっぱり切なくなるんよねぇ。
| のいず | 2008/09/21 1:39 PM |









http://noise1129.jugem.cc/trackback/1047